東陽商事のドローンレンタル

ドローンを飛ばして何ができるのか?それはアイデア次第で、まだ誰も気づいて無い事がたくさんあります。

建設業界では既にドローンを使ったi-Constructionの導入が進み、物流では商品の運搬というテーマで数々の実証実験が行われてます。

災害現場では被害状況を安全に把握するためにドローンが役立っています。

とにかくドローンを使ってみることがこれから膨らむドローン市場参入への第一歩です。

東陽商事のドローンレンタルは、だれにでも扱いやすいDJI社の機体を取り揃えました。

予備バッテリーと飛行に必要な iPad mini が標準セットになっているので、ケースから取り出してすぐに飛ばすことができます。飛び立ったドローンが上空で捉えた映像は手元のiPad miniにリアルタイムに送られてきます。

Phantomシリーズに搭載されたカメラはジンバルの効果でまったくブレのない滑らかで綺麗な映像をメモリに記録します。

その映像を初めて見たとき、あなたはおそらく驚きと感動で興奮するでしょう。

取扱機種

Phantom 4

PHANTOM 4

Phantom 4 は障害物回避センサーの搭載でより安全なフライトが可能となりました。
搭載カメラにはフルHDを超える4Kを採用。超高画質映像時代に要求されるスペックを十分に満たした機体です。

MATRICE 600

MATRICE 600

Matrice 600は、DJIの新技術を採用。
A3フライトコントローラー、Lightbridge 2映像伝送装置、インテリジェントバッテリー、バッテリーマネジメントシステムを使うことで容易かつ迅速なセットアップで最高のパフォーマンスを発揮します。

サンプル動画

PAMTOM4に新たに搭載された障害物回避センサーのデモ映像です。
その滑らかな動きと精度は必見です!